透析

腹膜透析とはどのようなものか

透析の装置として、自分の身体を使う方法があります。それが腹膜装置です。これは腹膜として胃や腸などを使います。こうした臓器には薄く腹膜が覆っています。それを活用して、透析を行うのです。当然ですが手術をすることになります。
お腹に管、カテーテルを通して透析液を入れておきます。そうしますと血液中の老廃物や不要な尿毒素などが移動するようにしておきます。透析液と血液の浸透圧の差によって余分な水分が除去できるようになります。こうした方法で透析をするようになるのですがいくつかのメリットがあります。まずはなんといっても自分で出来る、ということです。
病院にいく必要性がなくなりますから、少しは負担が軽くなります。血液透析というのはどうしても病院にいくことが必要になります。それが社会生活的に出来ない、という人などにこうした腹膜透析というのがお勧めできるのです。もちろん、デメリットがないわけではないです。
例えば合併症の可能性はあります。腹膜透析に特有の合併となっているのが、カテーテル閉塞とかカテーテル出口部感染なとになります。或いは腹膜炎や腰痛にもなりやすくなりますから、注意する必要性があるのは、確かでしょう。

イチオシ

2017年05月16日

人口透析が必要な時とは?

腎臓は、体の中の余分な水、血液に含まれる老廃物をろ過し、尿を作り出すという役割があり、血液中の成分の調整や、ホルモンを作り出し血圧や貧血などを調整するといった体のバランスコントロールも担っています。この肝臓の機能が著しく低下してしまった時、人工透析が必要とされています。透析とは、腎臓の機能の一部を代行する治療法です。人工透析を行うことにより、身…

MORE

2017年05月16日

腹膜透析とはどのようなものか

透析の装置として、自分の身体を使う方法があります。それが腹膜装置です。これは腹膜として胃や腸などを使います。こうした臓器には薄く腹膜が覆っています。それを活用して、透析を行うのです。当然ですが手術をすることになります。お腹に管、カテーテルを通して透析液を入れておきます。そうしますと血液中の老廃物や不要な尿毒素などが移動するようにしておきます。透…

MORE

2017年05月16日

人工透析とはどのような

腎臓は人体にとって不可欠の働きをしているのです。ですから、末期的な腎不全になってしまうと体の血液が浄化できなくなります。つまりは、毒素がどんどん身体に溜まっていくことになるのです。では、どうすることになるのか、といえば透析です。近年、非常に増えている治療なのですが外部から血液を取り出し、ろ過してまた戻す、ということをする透析によって腎臓の機能の…

MORE

2017年05月16日

透析に必要になってくる費用

透析治療というのは、額面で見れば結構な費用がかかることになります。まず、一人当たり、およそではありますが外来血液透析では約40万円程度であり、腹膜透析でもその程度はかかるとされています。つまりは、長期的な治療になることが確定的なものですから、費用負担が恐ろしい、と思っている人が意外といるのです。しかし、実は公的な助成制度がしっかりとしています。…

MORE


TOP

Copyright © 2017 岡山での透析と仕事の両立は周囲の理解が一番大切です All Rights Reserved.